×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

玄米の上手な炊き方レシピ

トップ

玄米ダイエットを始めたいけど炊き方とかわかんない方に、カンタンで美味しい玄米の炊き方や食べ方レシピをご紹介。無農薬玄米、玄米酵素、発芽玄米、玄米茶情報なども


パサパサ感が苦手な方に・・パサつかないおいしい玄米の炊き方

玄米がいくら体に良いと分かっていても、苦手なものを無理矢理食べていたらご飯が楽しくなくなっちゃいますよね。そこで、玄米のあのパサつきやポソポソ感、匂いがダメっていう方にぜひ試して欲しいのがヨーグルト。玄米を炊くときにプレーンヨーグルトをちょっと混ぜるだけで、あーら不思議、玄米の食感が白米のようになり、玄米特有の匂いも気にならなくなるんです。最初某テレビ番組で紹介されたやり方です。私も半信半疑で試したところホントに玄米がおいしく食べやすくなりました。炊き方は2〜3回洗米した玄米(白米のように何度も研ぐ必要はありません)3合に対し、大さじ2杯のプレーンヨーグルトを混ぜて、炊飯器の玄米の目盛りまで水をいれ、あとは玄米モードでスイッチポン。炊く前に3〜4時間浸水させておくと、より美味しくできますよ。また、できあがりの味に変わりはありませんが、ヨーグルトはよく混ぜておかないと炊きあがりの時ヨーグルトが固まってあまり見栄えが良くないので、よく混ぜ込んでおくのがコツです。

玄米茶





玄米茶 の他の商品をみる

発芽玄米





発芽玄米の他の商品をみる

玄米酵素





玄米酵素 の他の商品をみる

無農薬 玄米





無農薬 玄米 の他の商品をみる

玄米 ダイエット





玄米 ダイエット の他の商品をみる

玄米 通販





玄米 通販 の他の商品をみる


「炊いたけどやっぱりダメ」って時は、玄米きのこリゾットにして

圧力鍋を引っ張り出して、時間をかけて炊いた初めての玄米。でもやっぱり食べ慣れなくて残っちゃった・・という時は玄米リゾットにして美味しく食べちゃいましょう。あのパサパサした食感もなく、ガーリックを使うので玄米の匂いも気になりません。厚手の鍋かフライパンにオリーブオイルとみじん切りしたガーリックを入れ、ここで弱火にかけます(ガーリックは焦げやすいので)。香ばしい匂いがしてきたら、薄切りにしておいた生椎茸やしめじを入れ炒めます。きのこに少し焼き色がついたら、玄米ご飯、ひたひたになる程度の水、チキンブイヨンを入れて煮ます。クツクツと煮上がってきたら、塩・胡椒で味を調えバターをひとかけ入れて玄米リゾットの出来上がり。お皿に盛って粉チーズをたっぷり振って召し上がれ。水の量や煮る時間はお好みに合わせ調整してください。水分やきのこを沢山入れると驚くほど増えますから、ダイエットにも良さそうですよ。



●関連情報>>脂肪燃焼 ダイエット



玄米だからよけいに美味しい?玄米料理のレシピ、いろいろあります

玄米に少し慣れてくると、カレーなどはむしろ白米より玄米の方が美味しく感じたりするようになりました。すぐに水分を吸収する白米に比べ、玄米は最後までサラサラと食べられる感じです。同様に、炒めご飯系〜じゃこチャーハンやオムライス、またドリアなどにも玄米はよく合います。玄米を多めに炊いてラップで小分け〜冷凍しておくという方も多いと思いますが、その時半分ぐらい潰して小判型にまとめたものを作っておくと、とても便利ですよ。トースターや網などで香ばしく焼いて、ゴマや胡桃を混ぜた少し甘めのお味噌を塗ってさらに少し焦げ目をつければ玄米五平餅風。表面のカリカリ感が美味しく、おやつやお夜食にも最適。また小判玄米をフライパンでバターで両面焼いて、溶けるチーズをのせたイタリアン玄米五平餅のようなのもおすすめです。トマトを乗せたり、黒胡椒を利かせるとワインのお供にもぴったりです。



●関連情報>>マクロビオティック



気になる商品情報を検索




spacer.gif

Copyright(C)2012 玄米の上手な炊き方レシピ All Rights Reserved.